専業主婦という立場の人が「総量規制」対象外の銀行でお金を借りるようにさえすれば…。

大手の消費者金融であれば、申し込みをすると同時に「在籍確認は書類でやってほしい」と伝えると、電話連絡による在籍確認をすることなくお金を借りることができることもあると聞いています。今月給料をもらったら全借入金を返済するなど、1ヶ月経たずにお金を返済すると決めている人は、無利息サービスを実施しているカードローンを申し込むようにすべきだと言っていいでしょう。実際の借入額により異なってきますが、実質年率3%という低金利で融資してくれる銀行も存在しているのです。返済に関しても、フリーローンを選べば現在保有している銀行口座から自動的に返済されるので、すごく重宝します。専業主婦であろうとも、「総量規制」に引っ掛からない銀行でお金を借りるという場合、在籍確認は携帯電話への連絡だけでOKです。当然ながら、配偶者の仕事場に連絡されるようなことは皆無です。近年の消費者金融は依頼者のプライバシーを大切にしてくれるので、お金を借りる時に必要な職場への在籍確認に関する電話も、消費者金融からと知られないようにしてくれるので問題ありません。よく耳にする総量規制とは、「金融業者が一個人に過剰な貸付をすることがないように!」という目的で、「個人への総融資額が年収の3分の1を超えてはいけない」というふうに規定した貸付に関する法令なのです。「お給料をもらう前に友達と食事に行くことになった」などで資金を用意しなければならないという時は、無利息で借りることができる消費者金融が何個かあるので、そういったところを利用するのが一番だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です